『夜霧のベルゲン・ベルゼン〜ふたりのアンネ〜』いよいよ開演!

【あらすじ】

※この物語はフィクションです。

 

1945年2月(昭和20年)。

ドイツにある、ベルゼン・ベルゲン強制収容所に送り込まれた、日本人の女の子マルコ(10歳)は、そこでドイツ人の少女キティ(15歳)と出会う。そのブロックはヒトラー総統が企む、「千年王国」建国時の労働力となる奴隷人間を生成するための人体実験工場だった。

キャスト&登場人物

・キティ(余命三日のユダヤ少女)  ・・・宮武真優

・マルコ(母を追いかける日本人少女)・・・たまゆり笑

・セツコ(日本人精神外科医)    ・・・豊川未智

**人体実験用のユダヤ人**

・マイヤー(超人になった男) ・・・立花聡一朗

・ヘレンカ(獣と融合された女)・・・矢野瑞季

・バウル(人と融合された男) ・・・林隼平

・ペトラ(義足の女)         ・・愛河美帆

・ヴェルデック(女性恐怖症の男)  ・・・鈴木泰雅

・オットー(コミュニティー不全の男)・・・間宮詢

・ヨース(鬼畜で残忍なカポーの男) ・・・五十嵐育也

**ドイツ帝国ナチス党**

・メラニー(孤独を彷徨う看護婦)・・・知花梨花

・イルゼ(サイコパス的な看護婦)・・・麻生奈緒

・バーバラ(鉄の心を持つ最悪の看守官) ・・・青木薫子

・ヨゼフ(サディストな極右収容所司令官)・・・北口壘年

・ミュラー(実直な収容所副司令官)   ・・・吉良竜矢